診断を受けても垢抜けない理由②

こんにちは、カラー&メイクサロンmyiroのなつみです。

今日は前回に引き続き「診断を受けても垢抜けない理由②」について書きます。
因みに前回の理由①は色。
自分の顔色を良く見せてくれる色を知るということです。

今回の理由②は形(テイスト)です。
こちらは以前メイクレッスンにご来店くださったお客様からのメッセージです。


こちらのお客様のお悩みは2つ。
・メイクしてもスッピンに見える
・一重で瞼がはれぼったく見える

まず「メイクしてもスッピンに見える」原因はこちらのお客様の場合は子供顔さんということでした。
ここで想像してほしいのが本物の子供がメイクをした姿です。
例えば七五三で着物を着てメイクして写真を撮る女の子。
スッピンに見えませんか?
真っ赤な口紅を塗って、口紅だけ目立っているイメージです。
さすがに真っ赤な口紅は目立つので、リップメイクをしたことは分かりますがそれ以外はどうでしょう?
子供の顔の特徴として立体感の無さが挙げられます。
大人になるにしたがって骨が出てゴツゴツしたり鼻筋が通ったりしてホリが深くなり、立体的な顔立ちになっていきます。
そのホリの深い顔にメイクをすると、自然な陰影と合わさってメイクが映えるのです。

つまりシェーディングとハイライトを入れることが必要な方でした。
使うコスメはいつもと同じなのに、シェーディングとハイライトを入れただけで、深みが出て化粧映えするお顔立ちに大変身!!
もちろん子供顔さんでもお顔立ちはひとりひとり違うので、シェーディング&ハイライトを入れる場所や形は違ってきます。

2つめの「一重で瞼がはれぼったく見える」というお悩みも、シェーディング&ハイライトで解決するものでした。
そしてご持参されたロムアンドの10色パレット。
多色パレットって使いやすい色ばかり減って、使わない色は新品のようにきれいですよね💦
しかしこちらのお客様の場合、新品のように綺麗な色がまさにシェーディング&ハイライトとして使える色だったんです💡

メイク後、鏡をご覧になられて「ちゃんとメイクしてる〜!」と感激されている姿を見て、私もめちゃくちゃ嬉しくなりました😭💕

スッピンに見える理由はコスメの発色が悪かったり、塗りが足りないということばかりではありません。
ほとんどの場合がご自身の顔立ちについて理解されていないということが原因なんです。
そして原因を理解せず、ただただ濃いく塗りたくれば変にケバくなったりオバ見えします。
何のためにメイクをするのか分からなくなり、オシャレをすることが嫌になります。
そしたら外に出るのも楽しくなくて、次第に心が荒んでいきます。

仕事に行く時、遊びに行く時、ここぞという時だけで良いので周りの人から褒められるメイクやコーデができると人生がもっともっと楽しく輝きますよ✨✨


☆*:.。.。.:*☆ ☆*:.。.。.:*☆ ☆*:.。.。.:*☆
【似合うを知り、好きを楽しむ】
ファッションは自由だけど「似合う」を知るともっと輝いて自由に楽しめる。
私はどんなに楽しかった思い出の写真でも見たくない写り方の写真があります。
それは老けて見えるテイストだったり、顔がぼやける色だったり…
本当に楽しかったのにもったいないと自分でも思います。
そんな経験がある方は多いんではないでしょうか?
リップ1つ変えるだけで、同じ服でも素敵に変身。
これからはもっと自由に、素敵な自分でファッションを楽しむ。
思い出の写真を何度も見返したくなるものにする。
ひとりひとりの好きを活かして
ワクワクが溢れる毎日を作るお手伝いをしていきたい。

myiroは大阪・北摂で
16タイプパーソナルカラー診断、顔タイプ診断(2023年5月スタート予定)、メイクレッスンを提供するプライベートサロンです。
ご興味のある方はぜひ〈公式LINE〉へお問い合わせください♡

myiro|パーソナルカラー・骨格・顔タイプ診断・メイクレッスン【大阪・北摂】

元化粧品会社勤務、診断実績1000名以上。 16タイプパーソナルカラー・骨格診断、顔タイプ診断、メイクレッスンを提供する、大阪・北摂のサロン、myiroの公式HPです。

0コメント

  • 1000 / 1000