パーソナルカラーと顔タイプ診断

こんにちは、カラー&メイクサロンmyiroのなつみです!

本日はパーソナルカラーと顔タイプ診断のお話をしたいと思います😊

パーソナルカラーは皆様がとてもよくご存知の通り、似合う色です。
顔タイプ診断は洋服やメイクなどの形や質感や柄などといったテイストだけでなく、似合う色も分かります。

じゃあ顔タイプ診断だけ受ければ全て分かるから良い…と思う方がほとんどだと思いますが、実はそうではないんです。
顔タイプ診断で分かる色というのはイメージカラーのことを指します。
青が似合う、赤が似合う…という感じのことが分かります。

一方パーソナルカラーは顔色をキレイに見せてくれる色が分かるので、例えば顔タイプで青が似合う方だとして、どんな青が似合うのか…ということが分かります。

例えば先日、診断にご来店くださったA様。
A様から診断後にいただいたメッセージを紹介させていただきます。


A様は顔タイプがエレガントの方。
エレガントさんのイメージカラーはパープル。
パープルでなくても深みがあって鮮やかな色がお似合いになるので、パーソナルカラーでいうとWinterがイメージに近い色となります。

そのためA様はなんとなく青みに寄った色を選んでこられたそうですが、顔色がイマイチな気がする…ということで当サロンにお越しくださいました。
結果はVivid-Winter。
青みに偏った色だと青ざめて顔色が悪く見えるカラータイプの方でした。
とはいえWinterさんなので、エレガントのイメージカラーからは大きく逸脱したものではありませんが、A様は「青み」という要素を軸にもの選びをされてきたので、顔色を悪くしてしまう物を選んでしまっていたようです。

結果をお伝えすると、青みに拘らなくても良いんだ〜と気持ちが楽になられたご様子。
また青みに偏りのないニュートラルな色味のファンデやコスメをおすすめし、実際にその色味を塗られるとパッと顔色が明るくなられて大喜び⭐️

もちろん顔タイプがエレガントの方の中にはWinter以外のパーソナルカラーの方も沢山いらっしゃいます。
青みに偏った色が不得意なエレガントさんがイメージカラーをそのまま取り入れてしまうと、顔色が悪いな〜と不快に感じたまま過ごすことになるし、自信も持てずに過ごすことになるので、とても損をしているように思います。

これはエレガントに限らず他の顔タイプでも同じです。

必ずしも顔タイプのイメージカラー通りの色で顔色がキレイに見えるわけではない。
けれども、イメージカラーも大事。
そんな時はパーソナルカラーと顔タイプのイメージカラー、両方の要素(鮮やかさやコントラストの有無など)を上手く取り入れると、ご自身の魅力を最大限に発揮できるので自信が持てて、これからの人生が楽しくなるはずです✨✨



☆*:.。.。.:*☆ ☆*:.。.。.:*☆ ☆*:.。.。.:*☆
【似合うを知り、好きを楽しむ】
ファッションは自由だけど「似合う」を知るともっと輝いて自由に楽しめる。
私はどんなに楽しかった思い出の写真でも見たくない写り方の写真があります。
それは老けて見えるテイストだったり、顔がぼやける色だったり…
本当に楽しかったのにもったいないと自分でも思います。
そんな経験がある方は多いんではないでしょうか?
リップ1つ変えるだけで、同じ服でも素敵に変身。
これからはもっと自由に、素敵な自分でファッションを楽しむ。
思い出の写真を何度も見返したくなるものにする。
ひとりひとりの好きを活かして
ワクワクが溢れる毎日を作るお手伝いをしていきたい。
myiroは大阪・北摂で
16タイプパーソナルカラー診断、顔タイプ診断(2023年5月スタート予定)、メイクレッスンを提供するプライベートサロンです。
ご興味のある方はぜひ〈公式LINE〉へお問い合わせください♡

myiro|パーソナルカラー・骨格・顔タイプ診断・メイクレッスン【大阪・北摂】

元化粧品会社勤務、診断実績1500名以上。 16タイプパーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断・メイクレッスンを提供する大阪・北摂のサロン、myiroの公式HPです。

0コメント

  • 1000 / 1000