パーソナルカラーの活かし方

こんにちは、myiroのなつみです!

パーソナルカラー=似合う色
というのはご存知の方は多いと思いますが
では似合う色ってなんでしょうか?

「似合う」には色んな意味合いがあります。
「顔色が良く見える」とか「イメージカラー」とか…
イメージカラーというのは「赤が似合う」とか「青が似合う」とか、そういう色です。
パーソナルカラーでいう似合う色というのは、顔色が良く見える色のことを言います。

特に洋服だと顔に近いトップス、メイクだと血色が出やすい頬と唇に塗るコスメ(ベースメイク、チーク、リップ)の色が重要になります。


【写真】左が苦手な色味、右が得意な色味

例えばリップの色はスプリングだとオレンジレッドやコーラルピンク、サマーだとローズやベリーピンクが似合います。
しかしスプリングだけどオレンジレッドが似合わず、サマーのローズピンクの方が似合う…などと感じたことはありませんか?
そう感じられた感覚は正解で、スプリングだからと言ってスプリングの色の全てが似合うわけではないし、他のシーズンの色が似合わないわけではないです。
要は似合う色の要素を理解することが大切!

例えば私は春夏秋冬、どの色も似合います。
結構レアなケースですが。
しかしこの世の全ての色が似合うわけではないです。
私が似合う色の要素は「清色、ブライトトーン、ディープトーン、黄みによりすぎていない色」です。
その範疇であれば春夏秋冬を問わず使えます。

春夏秋冬やイエベ/ブルベということにこだわりすぎず、正しく似合う色を理解するのがパーソナルカラーを活かすコツです♪



☆*:.。.。.:*☆ ☆*:.。.。.:*☆ ☆*:.。.。.:*☆
【似合うを知り、なりたい自分になる】
どんな場面でも見た目が重要。
職場でもプライベートでも。
就活や婚活なら尚更。
相手にどう見られたいか、どう魅せていきたいか。
なりたい自分になるためには
ただ好きなものを身に纏うだけでなく
「似合う」を活かすとキレイになりたい自分になれます。
myiroでは、診断結果を元に自身をコンサルティングし
ファッション誌『大人百花』モデルオーディション
2位通過の実力を持つコンサルティング術で
より良い人生を作るお手伝いをします。
ご興味のある方はぜひ〈公式LINE〉へお問い合わせください。

myiro|パーソナルカラー・骨格・顔タイプ診断・メイクレッスン【大阪・北摂】

元化粧品会社勤務、診断実績1000名以上。 16タイプパーソナルカラー・骨格診断、顔タイプ診断、メイクレッスンを提供する、大阪・北摂のサロン、myiroの公式HPです。

0コメント

  • 1000 / 1000